難聴と肩こりには関係があるのでしょうか? 結論からいうとあります。 難聴になった場合、肩こりを併発することがあると思ってください。 これは難聴によるストレスが原因だといわれています。 難聴になると耳が聞こえなくなるので、大きなストレスを感じ、筋肉に負担がかかります。 そこで筋肉疲労が生まれ、肩こりを引き起こすという訳です。 さらに、肩こりが原因で難聴を引き起こす可能性もあります。 肩こりが酷いということは血行が悪いということなので、その血行不良が難聴に影響を与える場合もあるのです。 そのため、肩こりをそのまま放置するというのは危険な行為だと思った方がいいかもしれません。 血流を良くするためにも半身浴やツボ押し、ストレッチなどをされた方がいいでしょう。 そうすると肩こりが良くなり、難聴の発症を抑えることができるはずです。 また、難聴になった場合はすぐに適切な治療を受けるようにしてください。 自分だけの力で治すのは不可能に近いので、病院での治療をおすすめします。